キャリアコンサルティングの相談ってどんなのが多い?

Pocket
LINEで送る

労働政策研究報告書No.200

キャリアコンサルタントの相談内容では、どのようなものが多いのでしょうか。本日ご紹介するのは独立行政法人労働政策研究・研修機構が発表している報告書「労働政策研究報告書 No.200 キャリアコンサルタント登録者の活動状況等に関する調査」からです。

多い相談1位から5位は?

1.転職・就職活動の進め方

2.履歴書はエントリーシートの書き方・添削指導

3.今後の生活設計、能力開発、キャリアプラン等

4.現在の仕事・職務の内容

5.職場の人間関係

上記のような相談内容が多いことがわかりました。就職・転職支援に関すること、また、キャリア開発に関することであり、いずれもキャリアコンサルティングの中心的活動と言えると思います。

 

難しい相談1位から5位は?

1.発達障害に関すること

2.メンタルヘルスに関すること

3.職場の人間関係

4.個人的な生活面に関すること(家庭生活や人間関係など)

5.今後の生活設計、能力開発、キャリアプラン等

臨床心理学や対人心理学の領域にかかわるものであり、キャリア支援の領域外のものもあり、各キャリアコンサルタントの専門性によっては、難しく感じることもあるようです。

詳細データはこちらをご参照ください。

Pocket
LINEで送る