中高年の支援ニーズとはどのようなものがあるのか?

Pocket
LINEで送る

労働者等のキャリア形成における課題に応じたキャリアコンサルティング技法の開発に関する調査・研究事業 報告書

今回は、キャリアコンサルタントはどのような支援ができるのか紹介したいと思います。本日ご紹介するのは特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会がまとめた報告書「平成29年度厚生労働省委託 労働者等のキャリア形成における課題に応じたキャリアコンサルティング技法の開発に関する調査・研究事業 報告書」からです。

 

中高年の支援ニーズ

1.キャリアチェンジ(再雇用・役職定年等)を余儀なくされることに対して不安や不満を持っている時。

2.幅広い観点の自己理解(自身の満足度からみた仕事経験の振り返り、仕事に対する価値観等)を行い、こらからのライフ・キャリア・プランを考える時。

3.ぼんやりとした老後を明確にし、今から備えることを考える時。

4.環境変化について、幅広い観点から認識する必要がある時。

 

このようなニーズに対してキャリアコンサルタントは面談や、様々なツールを用いて一人ひとりのキャリア形成を支援します。

Pocket
LINEで送る